私は「iPhone」ではないので、スマホケースがつまらないデザインのものです。(笑) でも、今、iPhoneのケースが、ものすごいことになっているようですね。

まず、「iPhone5 iPhone5s用 TaskOne(タスクワン)」ですが、わずか5mmの厚みしかないのに、ナイフ、鋸切り歯、ドライバー、缶あけ、ものさし、はさみ、栓抜き・・・などなど全22種類の工具が内蔵されているそうです。これだけの内蔵量なのに超軽量100g以下だなんて、ビックリですよね。元アップル社のエンジニアが開発したんですって。防災グッズとしても役立ちそうですね。

次は、「IN1 iPhone 5/5s用マルチツールケース」です。こちらは、3デザイン、6色の展開です。文具を中心に、青ペン、赤ペン、プラスドライバー、マイナスドライバー、爪やすり、ピンセット、ハサミ、つまようじ、iPhoneスタンド・・・生活に役立つ9つの道具が収納されています。ちょこっとあると便利なものばかりですね。厚さ15mm。

最後に今年の夏に発売予定の「Wello」です。まったく普通のシンプルなケースに見えますが、背面にセンサーやチップが埋め込まれていて、血圧、心電図、脈拍、体温、血中酸素濃度、呼吸速度などを測定出来る優れものだそうです。使い方も、両手で数秒もつだけと簡単操作で、データをiPhoneに記録してくれるそうです。私…これが欲しいかもなぁ。(笑) でも、その前にiPhoneを買わなければならない。(笑)